FC2ブログ

◆薪ストーブでレーズンパン・焼成の流れを紹介

きのうに引き続きパンネタです。

今回は撮影時間をもとに焼成の流れをざっと紹介します。

01IMG_3598.jpg
(撮影時間 22:16)
フロントガラス越しでわかりずらいですが。
熾きの状態です。
火が上がっている薪はありません。

02IMG_3601.jpg
(撮影時間 22:16)
トップの温度は200℃。
ちょっと高いかな~
砂糖や卵が入っていないフォカッチャやフランスパンだと焦げにくいのでちょっとくらい高温でもOK。
砂糖やバターたっぷりのパンだと焦げやすいので低めの温度がおススメです。

トップの温度はあくまでも目安で。
薪ストーブの種類や熾きの状態でかなり変わってきます。

03IMG_3603.jpg
(撮影時間 22:17)
クッキングペーパーごとパン生地をピザピールにのせてスタンバイ!!

04IMG_3606.jpg
(撮影時間 22:19)
クッキングスタンドとピザストーンをセットして。

05IMG_3607.jpg
(撮影時間 22:21)
パン生地投入!!

06IMG_3612.jpg
(撮影時間 22:31)
10分後。パンが焼き上がりました。
あー、真ん中付近の焼きが甘いですね。。。
炉内の温度がやっぱり高かったです。
これ以上炉内に入れておくと周りのパンが焦げそうだったので取り出しました。

07IMG_3618.jpg
(撮影時間 22:33)
クッキングペーパーを取って網の上に。
このあとあのタッパをかぶせて終了です。(^^*


配合などは昨日の記事を参考にしてください。
過去記事:◆薪ストーブでバターロール焼いてます・レシピ付き
http://flatlife2011.blog.fc2.com/blog-entry-89.html


バターロールの生地にレーズンを70g入れて焼きました。

有機JASレーズン!【 有機JAS 】 有機 レーズン


*** *** *** *** *** ***

別の日に焼いたふかふかフォカッチャです。
(岩塩と乾燥バジルをまぶしてます)
2次発酵のときに生地の1か所がプクッと膨れてました。
気にしないでそのまま薪ストーブの中へ。。。
08IMG_2518.jpg
あれっ?プクッの部分だけ焦げ焦げ~(笑)

出来の悪いパンほど可愛く思えるのも薪ストーブならでは!!
ぜひ炉内クッキングに挑戦してみてくださいね♪

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ピザやパンを焼くのにあるといいかなーのグッズたちです。
買うときはかならず薪ストーブの炉内のサイズにあったものを!
うちはデファイアントなので33㎝のピザストーンが問題なく使えます。(^^*
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

20:12 | *薪ストーブ:焼きたてピザ&パン | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
◆ピザを焼いている様子を動画でアップ! | top | ◆くつろぎタイムはイケアのアームチェアで

comments

#
すご~い!!
今年も薪ストーブライフ楽しんでますね~。

レーズンパン、美味しそう。
なんだか、もうプロの領域ですな。
さすけねっすさん | 2012/01/06 22:57 | URL [編集] | page top↑
# さすけねっすさん、コメントありがとう♪
薪ストーブを使い始めて2カ月ちょい。
なんとか温度管理ができるようになりました♪

明日か明後日は調理パンにも挑戦してみようと思ってます。
上手にできたらアップするけど。。。失敗するのも楽しい!と思えるようになってきました。(笑)
やまももさん | 2012/01/07 00:29 | URL [編集] | page top↑
# 参考になります
とても参考になりました。
ピザ焼きの時、びびって火力が上げられない私ですが、パン焼きいけるかも!
背中を押されました。
頑張ってみます。
くろあんこさん | 2012/01/07 11:58 | URL [編集] | page top↑
# くろあんこさん、コメントありがとう♪
パンなら温度が低くて焼き目がつかなくても
「ハイジの白パン焼いたの~」でごまかせますよ。(笑)

頑張ってくださいね!!
やまももさん | 2012/01/07 21:14 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://flatlife2011.blog.fc2.com/tb.php/90-63ce1ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)