FC2ブログ

◆今頃?!やっと煙突掃除です

IMG_0696_20131028173537cfb.jpg

福島からヤギの叔父さんが煙突掃除のために来てくれました。
かわいいヤギの親子ショットはこちら↓
◆ヤギの親子と伐採作業
http://flatlife2011.blog.fc2.com/blog-entry-188.html


IMG_0705.jpg
今年は自分でやるぞ~!とネットでブラシを買って意気込んでいた旦那。
重量オーバーで屋根の上には上がらず。。。(^^;
煙突は叔父さんにまかせて道具の受け渡しと部屋の中の薪ストーブ担当に。


IMG_0710.jpg
ストーブの前には煤の汚れ防止のために段ボールを敷きつめて。

IMG_0713_20131028173535995.jpg
こんな感じでセッティング。
部屋の中に煤をバラまいたら私とお義母さんが爆発するはず!!
ということでいつも以上に慎重に作業してました。(笑)

IMG_0723.jpg
ストーブの中の様子です。
こんなに煤がありました。
うちは廃材を燃やす率が高いので二重煙突の割には煤の量が多いのかな~。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットアウトドア&スポーツ ナチュラム

スポンサーサイト



17:38 | *薪ストーブ:薪と煙突 | edit | page top↑

◆楽々薪割り・動画あり~電動油圧薪割り機

針葉樹(たぶんヒノキ)の薪割りの様子です。
火持ちが良くないのでお義母さんのお友達にあげる分の薪を作ってます。
この薪で小豆を炊いたり赤飯をふかしたりするそうです。

薪で炊いた餡子のお裾分けがちょっと楽しみ~(笑)



⇒ 楽天で【 薪割り機 】を検索してみる


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

16:24 | *薪ストーブ:薪と煙突 | edit | page top↑

◆デファイアント・触媒交換と煙突掃除

ちょっと前に薪ストーブ屋さんから
「部品を交換したいんですけど。。。」と連絡がありました。
もしやリコール??
さっそく我が家に来ていただきました。
01IMG_8844.jpg
「あー、やっぱり!この触媒がですねー」
私とダンナ「何が問題なんですか?」
02IMG_8849.jpg
「こちらの不備で刻印がないタイプの触媒が使われちゃったんですよ。
まぁ、この触媒でも大丈夫なんですが。持ってきたこの触媒と取り替えますね。」
03IMG_8851.jpg
刻印のあるピカピカ触媒に交換していただきました。
なんか1年分の触媒が得したような気分に。(笑)

*** *** *** *** *** ***

うちのデファイアント、実は最近ご機嫌ななめです。
焚きつけはいつもお義母さん。。。お義母さんとの相性が悪いようです。(^^;

ストーブ屋さん「なにか困っているようなこととかありませんか?」
ダンナ「なんか、煙突が詰まっているようなんですが。
焚きつけで煙が出てすごいことになってます。」
ストーブ屋さん「火を点けるときに部屋の換気扇とかまわしてないですか?」
私「まわしてないです。」
ストーブ屋さん「焚きつけのとき、めいいっぱい薪を入れちゃってるとか。」
ダンナ「あぁ、それです!!」

最近のお義母さんの焚きつけは薪を入りきらないほど入れて火を付けます。
で、あっというまに400℃以上!!
デファイアントじゃなかったら耐えられない使い方です。
(部屋の温度が20℃以下になると焚き始めます。
やまもも家のストーブシーズンはもうちょっと続きそう・笑)

心配だったストーブ内部、耐火レンガの状態とかはストーブ屋さんいわく「大丈夫ですね。」とのこと。
「8インチの煙突なのでまず詰まることはないでしょう~」

*** *** *** *** *** ***

薪ストーブ屋さん「屋根に上がって煙突の様子も見ておきましょうか?鳥よけネットに煤がたくさんついているかもしれないです。」
私とダンナ「煙突掃除もお願いします!!」
04IMG_8859.jpg
鳥よけに煤の塊が付き始めてました。
05IMG_8868.jpg
ホウキとチリトリで屋根までササッと♪
06IMG_8872.jpg
長いブラシで綺麗にしていただきました。
07IMG_8895.jpg
通常、煙突掃除をお願いすると基本料金(12500円)+出張費(10kmあたり1000円・うちは40km以上離れてます)がかかるのですが今回は部品の交換で来たので出張費はサービス!
しかも5月なので基本料金も20%引き。
支払いは10,500円でした。ほっ♪(^^*



煙突掃除、ダンナは「来年はオレが~」と言っていますが。
お義母さんは自分の父親が屋根から落ちたのが元で寝たきりになって亡くなったのでかなりのトラウマになってます。
平屋の屋根でも落ちたら大変!
もしかしたら毎年薪ストーブ屋さんにお願いするかも。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
薪ストーブの内部まで綺麗にしてもらったのであとは本体の表面ですね。
ストーブポリッシュで磨けばぴっかぴか~(笑)

⇒ 楽天で【 薪ストーブ 煙突掃除グッズ 】を検索してみる

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ベルメゾンネット

20:34 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆ヤギの親子と伐採作業

こんにちは。やまももです。
昨日、どんよりした天気の中、ダンナと叔父さんが伐採作業をしました。

ヤギの親子メインの記事です。
写真いっぱいですみません。

*** *** *** *** *** ***

フクです。
01IMG_7100.jpg
おかあさんのワラビです。
02IMG_6862.jpg
「フク~!!」
03IMG_6880.jpg
「・・・!!」
04IMG_6881.jpg
05IMG_6882.jpg
06IMG_6883.jpg
07IMG_6896.jpg
08IMG_6897.jpg
09IMG_6901.jpg
10IMG_6905.jpg
おっぱい♪ おっぱい♪
11IMG_6913.jpg
12IMG_6938.jpg
おっぱいのあとは親子で草をモグモグ♪
13IMG_6947.jpg
おいしいね~(^^*
14IMG_6947.jpg
15IMG_7070.jpg

*** *** *** *** *** ***

軽トラック2台で。
16IMG_7122.jpg
とりあえず1台には丸太を乗せました。
17IMG_7148.jpg
まだまだあります。往復しないと~
18IMG_7157.jpg
人間のお昼のために一旦家に帰ります。
もちろんヤギたちも一緒です。
19IMG_7164.jpg
荷台に乗せて。
20IMG_7173.jpg
こんな状態でいわき市の山奥からやってきました。(笑)
21IMG_7179.jpg
この簡易ヤギ小屋のおかげで丸太は乗らず。。。(^^;
草刈り機やチェーンソー・ガソリンなどの道具を乗せて家路につきました。

*** *** *** *** *** ***

IMG_7067.jpg
昨日の午後、雨の中いわきに帰って行きました。
記念のツーショット写真です。

あっ、私も一緒に写ればよかった!!
写真を整理しながら気がつきました。
いやー、悔やまれます。(泣)

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

18:23 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆我が家もヒラヒラ煤が飛んでました

IMG_2078.jpg
いい天気なのでげた箱の上のシクラメンを日向ぼっこさせて~
なんてのんびりしていたら。

以前エースさんのブログで気になっていた煙突からの煤。。。我が家も飛んでました!!
IMG_2083.jpg
ヒラヒラすぎて手で掴むと崩れてしまします。

手も汚れるし。

で、とりあえず写真撮影をば。

いっしょに写っているのは玄関掃除で使っている幅15cmの
玄関タイル用ブラッシングスポンジ
煤もそれなりに大きいです。

あー、こんなのがヒラヒラ飛んでるに気がついちゃうとなんか凹みますね。

洗濯物につかないように気をつけなくっちゃ~!


IMG_2077.jpg
あれっ?

煤のほかにも出来上がったばかりのウッドデッキの下には白菜が。。。

これって日向ぼっこさせて正解なのでしょうか?!(^^;


*** *** *** *** *** ***

煙突掃除は自分で?それとも・・・♪
   


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

20:18 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆我が家のシンボルは真っ赤なポストと四角い煙突

こんにちは。やまももです。

うちの前の道路を通る人の目線はツーパターンに別れます。

1118-001.jpg

子供の目線は真っ赤なポストへ。

休みの日には小学生の集団がわざわざ見に来ます。

「あれだよ、あれ! な、ほんとだろ?!」って指をさす子も。

うちの脇のある道路が通学路になっているので小学校で話題になっていたみたい。


大人はというと・・特に男の人はこの煙突が気になる様子。

庭にいると「薪ストーブがあるんですか?火を入れたところ見せてくださいねー」って声を掛けられます。


*** *** *** *** *** ***


煙突ができあがっていく様子です。


2010年10月16日

煙突らしきものが出現!

まだ屋根瓦は乗ってません。
1118-02.jpg


家の中から見たところです。
1118-03.jpg


それから2週間後。
1118-04.jpg
2010年10月31日

平瓦が乗ってちゃんとした屋根になりました。

この前日にファイヤーワークスさんがきて煙突を設置してくれました。

・・・まだ足場があったころ。懐かしいです。


1118-05.jpg

1118-06.jpg

ここから先、給気穴の工事等は大工さんの施工に。(^^*

↓↓部屋の中の出来上がった様子はこちらです。
過去記事:11月16日 ◆炉壁と炉台は古レンガで

こだわりは煙突と炉壁&炉台とも目地を白っぽいグレーにしたことかなー。

同時に見ることはありませんがなんとなくお揃いになって満足です♪(笑)


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

09:51 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆大工さんが作る薪小屋

こんにちは。やまももです。

みなさんのブログを拝見しているとご自身で作られた薪小屋が。。。
さすがこだわりの薪ストーブユーザーさんばかり!凄すぎですっ!(^^*
もしかして薪小屋って自分で作るもの??(不器用な)ダンナにはムリだろうなぁ。


で、今回はうちの薪小屋ができるまでを紹介。
安く上がりました~とは言えませんがあの地震・震度6でもびくともしなかった立派な薪小屋です。

1110-01.jpg
家の基礎と同時に薪小屋の基礎も。(撮影日:2010/09/19)
そう!うちは工務店さんに薪小屋までお願いしちゃいました。

1110-02.jpg
上棟式が終わったころ。
薪小屋にも屋根がつきました。(撮影日:2010/10/23)

1110-03.jpg
基礎パッキンまでしっかり入ってます。

1110-04.jpg
材木にはこんな印字が。
おもわずにんまり~~むふ♪(^^*


新築に合わせて薪ストーブを設置しようとしている方、
一緒に薪小屋を作ってもらうといいですよー。
うちは最初から見積もりに入れていただきました。
(かなりのサービス料金で見積もってもらいました・笑)

間取りを考えるついでに薪小屋の位置も考えて。
広い敷地があってどこにでも薪小屋OKというのなら後で作ってもいいですが、
敷地に制限がある人はぜひ最初から!

薪小屋のスペースってかなり必要です。


やまもも家の場合は単純に計算して8畳分のスペースが薪小屋になりました。
・・・近所の人からは「壁を付けたら納戸になるねー」なんて言われてます。は、は。(^^;

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

13:50 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆我が家の今年の薪事情

今年の分を自分たちで調達できなかったやまもも家。

土曜日に薪を買いに行ってきました。

購入先はいつものストーブ屋さんです。 【 ファイヤーワークス北関東 】1105-01.jpg

薪のストックヤードはお店とは別の場所。

原木がたくさん積まれておりました。
1105-02.jpg

買ったのは1㎥のパレット薪×2。2㎥で3万円(プラス消費税)でした。

んー、高いのか安いのか。。私にはよくわかりません。(^^;

1105-03.jpg
このトラックにパレットごと積んでもらっていざ自宅へ!

ちなみにトラックは無料で貸してくれました。


1105-04.jpg
自宅の薪小屋前です。

トラックの荷台から薪をとりあえず庭に放り投げて。。っと。

この状態のままダンナはトラックを返しに再びストーブ屋さんのストックヤードへ。
(ストーブ屋さんまで片道50km以上。往復2時間近くかかります・笑)

しかたがないので私とお義母さんのふたりで薪小屋に薪を積むことに。

私より足腰がしっかりしていて手際がいいお義母さん。

あっというまに2㎥分の薪が小屋に収まりました。

1105-05.jpg
グリーンの袋に入っているのは焚きつけ用の端材。

家を建てるときに出た大量の杉材たちです。(^^*


2㎥でどれくらい焚けるのでしょうか。

買った薪オンリーではもったいないので半分は以前住んでいた家を解体したときに出た廃材を燃やすつもりです。

1105-06.jpg
↑↑ ついでにうちの薪小屋の様子をば。

手前が今回の買った薪、2㎥入れたところです。

まだまだ入りそうなので上手に積めば3㎥は入りそう。


真ん中2か所は解体した家の柱とか。

釘がついたままですが気にせず燃やしちゃう予定です。

この廃材だけで5㎥くらいありそうです。


んで、一番奥が近所で伐採させてもらった梨の木とか。
(訳のわからない木も多々あり・笑)

ぎっしり3㎥くらいあります。

今年はこの木を燃やすつもりでいたのですが水分が多いようだったので来年に持ち越しです。

北側の奥なので風通しはイマイチなのかなぁ。・・・なんかキノコが生えてきました。は、は。(^^;


地べたにある袋が今の家を建てているときに出た端材たち。

焚きつけにはもってこいの細かい杉板がいっぱい入ってます♪

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

23:29 | *薪ストーブ:薪と煙突 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑