FC2ブログ
カテゴリ:*実母の病気:クローン病のこと
| ホーム |

◆クローン病:特定疾患医療給付申請書の返戻:実母の病気

クローン病は難病に指定されている病気です。

実母が発症した7年前、特定疾患(難病)ということで公費を受けることに。

最初の1、2年は特定疾患が認められていました。

でも3年目ぐらいから病状が落ち着いたということで公費が打ち切られることに。

で、急に悪くなった7月の入院中、あわてて保健所から用紙を取り寄せて特定疾患の申請をしました。

公費が認められるかどうかで医療費がかなり違います。
(今回の入院では14万円ほど払いました。)

P9060770.jpg
先月、こんな書類が保健所から届きました。
申請書の返戻です。

P9060777.jpg
内視鏡所見・病理組織所見の記入が未記入。。。御記載の上、再提出してくださいって。
ついでに血液検査のコレステロールの数値もなし。
他の数値はきちんと入力されているのに~~(^^;

昨日は実母の通院日だったので再度お願いすることに。

クローン病で手術までして特定疾患が認められない訳はないと思うのですが。。。
先生、お願いしますっ!!


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

スポンサーサイト



18:50 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆建て売り住宅を介護を考えた間取りに・実母との生活

ちょうど1年前。
実弟が建て売りの家を買って実弟と実母との2人暮らしが始まりました。

それまではそれぞれひとり暮らし。
母がクローン病で体調を崩した時など夜中に連絡を受けた弟が母のもとに駆け付けたりしてました。
・・・昼間は我慢できた腹痛が夜中になるとひどくなったり。

クローン病でお世話になっている病院は都心にあります。
都心の病院には予約がないとダメだと思っているのか、ちょっとしたお腹の痛みでは近所の病院しか行かない母。

入院する直前にも普通の病院(っていっても総合病院)に行ったそうです。

「お腹が痛いから△△病院にひとりで行ったんだけど。
診てくれた先生が『いつもかかっている病院に行ってください。』って言うんだよ。
診察料のほかに5,000円も取られたのに。。。」
(5,000円→選定療養費のことだと思います)

それから2日後。脂汗がでるほどの腹痛&嘔吐で都心の病院へ。
案の定、緊急入院&手術になりました。

もし、私も弟も遠くに離れて住んでいたら。。。
今回同居している弟が母のそばに居たので最悪の事態は免れることができました。

母も私も弟も今までクローン病を甘く考えてました。
腸が破裂しなくてよかったぁ。。。反省です!!


根岸の家01
買った家の間取りです。
最初はロフト付きの3LDK。
これでは母に何かあったとき。。。寝たきりになったときなどのことを考えて間取りを変更することに。

根岸の家02
リビングに壁を作って1Fに母の部屋を作りました。
ひとり暮らしの頃は食事も寝るのもすべて畳の部屋で生活していた母。
自分の部屋くらい和室にしてほしかったようです。

根岸の家03
ゆくゆくの介護のことを考えて。。。
布団じゃなくてベッドの生活に慣れてもらうことに!!
これでもし腰や膝を痛めて階段の上り下りができなくても1Fのみで生活できるはずです。

根岸の家04
和室代わりにリビングに無印良品の畳を。

根岸の家05
母が昔から使っていた愛着のあるちゃぶ台を置いて~~
母のくつろぎスペースができました。(^^*

根岸の家06
まだ畳が6枚の頃の写真ですが。。。昼寝は毎回畳の上で。(笑)

今ではリビングには無印の畳が9枚。
母にはフローリング&スリッパの生活は無理でした。(^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本格的に介護が必要になったら。。。
私が長期で泊まり込んでも大丈夫なように私専用の部屋も用意してもらいました。
根岸の家07
2Fの部屋のひとつ、この家で一番広い洋室7帖が私の部屋になってます。
ちなみに家主である弟の部屋は洋室5.5帖。。。一番狭い部屋です。(^^;

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

17:15 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院:術後9日目退院しました!・実母の入院

8月12日。
昨日の日曜日、無事に退院となりました。ほっ♪
(本人いわく、入院時と比べて5キロ体重が減ったそうです。)
実は手術が終わった後、持病の喘息がでて超音波ネブライザーにお世話になっていた母。
退院する際に、無理言って喘息の薬と吸入薬も処方していただきました。
P8120493.jpg

あと飲み薬も多々。。。
P8120496.jpg
整腸剤・高血圧の薬・痛み止めの薬・骨粗鬆症の薬&カルシウム剤・気管を広げる薬。
クローン病に直結する薬はゼロ。
それでも母は「これからは薬を飲むのが仕事になるわー」と楽しそう。
・・・義母もそうですが歳を取るとなぜか「私はこんなに薬を飲んでるのよ!」と自慢したがりますよねぇ。(^^;

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

帰りに病院の売店で買った本です。
P8120491.jpg
「カロリーじゃなくて、脂質の数値を見るんだからねっ!!」と念押しする私。
ファミリーレストランの定食やスーパーのお総菜まで載っているので役に立ちそうかなって。
ま、本人はしばらくは外食はやめておかゆ中心の生活にするようですが。

  

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

15:42 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院:術後7日目点滴が外れて歩いて栄養指導室へ・実母の入院

8月10日。
点滴がなくなって病院の散策を始めた母。
ひとりで好きな時間に歩くことができるようになって表情も明るくなってきました。
(今まではトイレに行くのにも看護師さんを呼ばなくてはなりませんでした。)
P8100482.jpg
術後のキズの痛みも薄らいだようなので暇つぶしように図書館で借りてきた本を差し入れ。
レミケードなどの抗体製剤の治療ではなく、いきなり外科的手術を選択した母には該当する項目が少なく。。。
内科的治療をしている人には参考になる本だと思います。

P8100485.jpg
料理の本のほうが読んでて楽しいようです。(笑)
 

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

で、この日は退院に向けて栄養指導を母娘で受けました。
「消化のいいモノを食べてくださいねー。消化の悪い山菜類はダメですよ。
あと脂質の少ないモノ。たとえばマグロのお刺身だったらトロじゃなくて赤身のほうがいいですね。」

最後に栄養士さんがイイコトを言ってくれました。
「食事は楽しく食べてくださいね。胃液がたくさん出て消化が良くなりますから!」
ごもっともです♪(^^*

   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

14:21 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院:術後3日目外科一般病棟へ・実母の入院

8月6日。
手術室横のICUから外科病棟に引っ越し。
お昼から食事も出るようになりました。
01P8060475.jpg
手術前は3分粥だったのが全粥に!!
02P8060473.jpg
ただし食べていいのはこの半分の量まで。
03P8060469.jpg
食べすぎに注意!!です。(^^;
P8060469.jpg

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

内科病棟では廊下側のベッドだったのですが今回は窓際のベッドになりました。
私がこの景色に癒されてます。(^^*
04P8060480.jpg

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン
22:02 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院:手術当日&術後・実母の入院

8月3日金曜日。手術当日です。
もしかしたら午前中の手術になるかもしれないというので10時すぎには病院に。
P8030373.jpg

点滴しながらスタンバイする母。
このあと、左手にはめていた指輪が抜けず。。。母娘で焦りました。(^^;
P8030381.jpg

午後1時前。手術室へ。
最初の予定通り2時からの手術でした。
P8030382.jpg

私はテレビのあるデイルームで手術が終わるのを待つことに。
P8030386.jpg

午後6時すぎ。麻酔から覚めた母とICUで対面。
P8030388.jpg
「今、何時?」
「もうすぐ6時半だよー」
「あれっ?そんな時間になるんだ。。。まだ4時くらいかと思ってたよ。」
全身麻酔って時間の感覚がなくなるんですねぇ。(^^;

私がICUに行く前に外科の先生から手術の説明がありました。
切除した部位(横行結腸)を見せてもらいながら
「ここがクローン病で狭窄していた部分で~。」とか。
さすがに現物を前にして「はぁ。」しか言えない私。
手術時間は3時間7分。
3時間の手術になると言われたいたのでほぼ予定通り。
なにはともあれ手術が成功したのでほっとしました。

P8030393.jpg
帰りは7時。長い1日が終わりました。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

8月4日土曜日。手術翌日。
P8040440.jpg
夜、完全に麻酔が切れた後、かなり痛かったらしい。。
看護師さんに座薬を入れてもらってやっと眠れたとか。

ICUに居るのは予定では今日(6日)まで。

これからまた病院に行ってきます。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

11:02 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院27日目:手術が1週間早くなりました・実母の入院

昨日、外科の先生からインフォームドコンセントの説明がありました。

その写しです。
P7310345.jpg

月曜日の朝、病院から家に連絡が!!

外科の先生からのお電話でした。

「今度の金曜日、手術のキャンセルが出たんですけど。1週間早いですがどうですか?」

っていうことで急きょ3日に手術することに。

1度退院して・・・は取りやめに。

今日外科病棟に引っ越しして。

今朝から絶食生活になりました。(^^;


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン
20:57 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院23日目:外科の先生から手術の説明がありました・実母の入院

あいかわらず主治医の先生とは会えませんが。(^^;
◆クローン病入院15日目:なかなか主治医の先生に会えません・実母の入院

昨日、やっと外科の先生とお会いすることができました。

内科の先生たちとはちょっと雰囲気が違う。。。体育会系のマッチョマン先生。

「サマーレスキュー」で例えると高井聡志先生(佐藤二郎さん)かな。

残念ながら速水圭吾先生(向井理さん)ではありませんでした。(笑)


・・・余談ですが。

病院のエレベーターとかでER(救命救急室)の制服を着た先生を見かけると救命病棟24時の進藤先生(江口洋介さん)いないかなーって思ってしまいます。(^^;


横行結腸
で、カンファレンス室での外科の先生の説明によると狭窄しているのは2の横行結腸部分。

そこを切除して吻合。

今のところ1の上行結腸と3の下行結腸は問題なし。

全身麻酔で最初は腹腔鏡手術でトライ。。。無理なようだったら開腹手術へ。


縫合不全→腹膜炎とか。最悪、人工肛門になるリスクもありますとの説明も。


手術は8月10日。

内科での検査はすべて終了したので一度退院して6日に外科病棟に再入院することになりました。

母が一緒に外科の先生の話を聞いてくれた内科の美人先生に

「家に帰ってまたお腹が痛くなったらイヤなのでこのまま入院していちゃダメですか?」と聞きました。

でも「病棟がいっぱいなので。。。」って。

そりゃそうですよねぇ。
毎日デイルームで椅子に座ってテレビを見ている患者は退院してほしいですよねぇ。
(昨日も一緒にデイルームでず~っとテレビを見ていたら血圧測りたいからって看護師さんに呼び戻されました・笑)


来週の月曜日か、火曜日あたり退院かな。

退院直前に栄養士さんの食事指導が受けられるようにお願いしておきました。

一時退院で余計なものを食べて腸閉塞が悪化したら大変ですからねぇ。。。ふぅ。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

14:33 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (1) | edit | page top↑

◆クローン病入院15日目:なかなか主治医の先生に会えません・実母の入院

病院に行く途中の乗り換えの駅にあるミルクスタンド。

ありとあらゆる牛乳類が陳列されています。

このミルクスタンドの存在を知ったのは最近。

サラリーマンで結構にぎわってました。(笑)

P7190311.jpg


手術を選んだ母。

いちおう若い先生には「手術で!」と伝えたのですが、肝心の主治医の先生に会えません。

予定では外科の先生からの話も聞くということだったのですがいつになることやら。

「暇で暇で!!退院したい~っ!!」と愚痴る母。

テレビが見放題のデイルームに入り浸っているみたいです。(^^;
(ベッド脇の小型テレビは1時間100円の有料。高いです。)


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

18:59 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院13日目:インフォームドコンセント手術か点滴か・実母の入院

P7150308.jpg

昨日はインフォームドコンセントがありました。

メンバーは外来でお世話になっている主治医の先生。

あと入院からお世話になっている若い男の先生と若くて美人な女の先生。

私と母と合計5人です。

まずはパソコンで昨日の午前中に行った内視鏡の画像を見せてもらいました。

81306024000601.jpg
横行結腸が詰まっている(腸閉塞)ので内視鏡は下行結腸までしか行けなかったそう。

詰まっている横行結腸の手前の上行結腸は痛みがあった時は膨らんでて穴が開く寸前だったとか。


で、治療の選択肢は2つ。

1.手術で病気の原因になっている大腸の部位を取るか。
  (取るとしたら小腸末端から横行結腸まで。。。1メートルくらいになるらしい)

  →若い人だったら迷わずこちらを薦めるとのこと。
   術後問題がなければ1か月ぐらいで退院でき、好きなものを食べることも可能。
   全身麻酔の手術になるが、糖尿などの持病がないので年齢的&体力的には大丈夫でしょう。


2.レミケードまたはヒュミラという薬剤を点滴する内科的治療。
  (年配者だと日和見感染症にかかりやすい。点滴は外来でOK)

  →薬が効くかどうかはやってみないとわからない。
   再発。。。今回のような腸閉塞や腸に穴が開くなどの最悪の場合は緊急手術になる可能性大。


入院してお腹の痛みが治まって「もうそろそろ退院かなー」なんてのんきなことを言っていた母。

先生の話にしばし呆然。。。(^^;

P7150294.jpg

病室に戻って「手術して治るんだったら。。。」

手術にちょっと前向きな母でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母の趣味はカラオケと旅行。
手術をすれば旅行にも行けますよ~の先生の一言が効いているみたいです。(笑)


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

12:06 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院11日目:電車からの風景とはんぺんメニュー・実母の入院

P7150268.jpg
埼玉と東京の境にある荒川。
昨日は雲がいい感じに浮かんでました。
梅雨明けはもうすぐですねぇ。(暑いのと日なたが苦手です・笑)

P7150275.jpg
昨日の夕食メニュー。あいかわらずの三分粥です。

P7150274.jpg
はんぺんの味噌グラタンがとってもいい香り~~!!
私も家で作ってみようと思いました。(^^*

紀文のHPにいろいろなはんぺんメニューが載ってました。
紀文 Smile Kitchen http://www.smile-kibun.com/
紀文 地元の野菜とはんぺんのレシピ http://www.kibun.co.jp/47yasai_hanpen/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紀文といえばおでん。
夏のおでんメニューも載ってました。
紀文のおでん歴 http://www.kibun.co.jp/nozaki_oden/index.html

おでんといえば地方によって入れる具が変わりますよねぇ。
私は埼玉出身なのでちくわぶが入っているのが当たり前だったのですが。。。
義実家の栃木北部ではメジャーじゃないらしい。(^^;

セブンイレブンのHPのおでんの具の成分表示のページに販売地域が。
http://www.sej.co.jp/sej/html/products/ff/oden/
こんにゃくも三角のほかに四角いタイプがあったり丸い玉こんにゃくだったり。
北海道にはささたけのこや地ぶきがおでんの具になってるんですね!(^^*

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

12:28 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院9日目:脂質と食物繊維が少ない食事・実母の入院

01P7120253.jpg

【送料無料】潰瘍性大腸炎・クロ-ン病の人の食事
クローン病の情報を集めると腸閉塞を合併した時は手術が必要とあります。
この本にも書いてありました。
先生いわく、「歳が歳だからねぇ。若い人だったら迷わずするんだけどねぇ。」

私「食事を気をつければ大丈夫ですか?」

先生「腸がだいぶ狭窄しているから食べ物に気をつけてもまた腸閉塞になっちゃうと思うよ。」

先生も治療方法を模索中らしいです。(^^;

02120713_1749~01
母の食事メニュー。「低残渣三分」

よく糖尿病食とか減塩食とかは聞いたことがありますが低残渣食ってなに??

本を読むと低残渣食イコール食物繊維が少ない食事だそう。

あと脂質が多い食品も控えたほうがいいらしいです。

03120713_1726~02
食事についていたおやつ?!赤ちゃん用の卵ボーロです。

何日か分の食事のメニューを見ていたら赤ちゃんの離乳食に近いみたい。

離乳食の本とかも参考にできるかも~~(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懐かしい味がそのままの小袋駄菓子●岩本 ミルクボーロ16gx30袋【1ボール】c12t2
↑楽天で同じ卵ボーロ発見!!
スーパーで見つけたらまよわず買いますっ!(^^*

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

11:59 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院7日目:お粥食になりました・実母の入院

P7110238.jpg

やっと点滴栄養からお粥食になりました。
お粥。。。といってもご飯の粒が見えず。(笑)
鶏ささ身の大根おろし和えが唯一の固形食。
トレイの一番奥にイチゴ味のジョアがあります。(^^*
P7110244.jpg

で、その1時間半後。
私の夕食。。。病院のレストランで食べました。
P7110246.jpg
ぷりっぷりの海老3匹がのった海老天重。
美味しくいただきました~~ちょっと罪悪感はありますが。(^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火曜日は造影剤を使ったCT検査。
昨日の水曜日は持病の喘息の咳が結核かも~っていうことで結核検査をしました。
結核かどうかは明日わかるのかな。
先生のお話では来週もまた検査三昧らしいです。ふぅ。。。

米屋のこだわり製法【おかゆ レトルト】【送料無料】梅がゆ(12個入)【沖縄・離島は送料別途必...

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

11:29 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆クローン病入院5日目:絶食が続いてます・実母の入院

P7090223-1.jpg
病院のデイルームからスカイツリーが見えます。
元気な人はここで食事するのもOK。
景色だけは高級レストランなみです。(笑)

P7090226.jpg
土曜日に先生から「月曜日から食事を出しましょうね~」とお話があったのですが。。。
日曜日の夜から月曜日の朝にかけて熱が出たようで。
昨日の月曜日の朝、抗生物質を点滴してもらったそう。

食事が出るのはもうちょっと先になりそうです。

P7090230.jpg
デイルームからの夜景。
昨日(7/9)スカイツリーのライトアップは紫バージョンの「雅」でした。(^^*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実母の大好きなとうもろこし。
入院する前の日まで最近は毎日のように食べていました。
健康な人にはなんでもないのに。。。クローン病が悪化した原因かも。(ToT


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

11:57 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆実母が緊急入院・クローン病で腸閉塞に

病院の帰りの風景です。
P7070210.jpg

実母が病院に行ったのは木曜日。CTと採決の検査をして即入院となりました。
P7070204.jpg
しばらくは絶食で。
P7070206.jpg
ラクテックとビーフリードを交互に点滴。。。かな。


クローン病は腸の病気。(潰瘍性大腸炎と似てます)

発病したのは7年前。実母が66歳のときでした。

「その歳でクローン病になるのは珍しいねぇ。この病気は若い人が多いんだけどねぇ。」

ネットで検索しても10代から30代の患者さんが多いようです。


腸の病気ということで退院してからは食事がちょっと大変かも。

クローン病に合う低脂質のメニューを探してみようと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」(頒布会)ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン
16:03 | *実母の病気:クローン病のこと | trackbacks (0) | edit | page top↑