FC2ブログ

◆雨戸を閉めてください!閉める雨戸がありません。

家を建てるとき最優先したのが風通し。
東西南北すべての方向に窓をつけました。
もし竜巻がこの家を襲ったら。。。
逃げる場所 ⇒ 窓ガラスが飛んでこないスペースがありません!

テレビでは専門家の人が「竜巻が来たらまずは雨戸を閉めて!」と言ってます。
あーどうしましょう!!うちには雨戸はありません。
↓夏に撮った写真です。雷が来る直前の空。リビングの窓から見た空です。
IMG_6972.jpg

家の間取りを考えているときに窓の大きさや形とともに悩んだのが電動シャッターをつけるかどうか。
ここ栃木北部は迫力のある雷がとっても多い地区。
お義母さんによると亡くなった義父は「雨戸があれば。。。」ってよく言っていたそうです。
以前の家は40年近く前に建てられたものでしたが雨戸がありませんでした。
家を建てる前にダンナとお義母さんと私とで雨戸について何度か話し合いをしました。

お義母さん「(今は亡き)お父さんが雨戸、雨戸ってよく言ってたんだけど。」

私「雨戸の開け閉めって面倒じゃないですか?」
(社宅暮らしの私には雨戸の習慣がありません)

お義母さん「そうだねぇ。雷のときくらいかねぇ。あと旅行に行くときも閉めるかな。」

ダンナ「雨戸閉めっぱなしで旅行で居ないってわかったら泥棒に入られるだろ。」

私「お義母さん、雨戸って毎日は閉めないんですか?」

お義母さん「朝になっても家の中が真っ暗だと起きられないから毎日は閉めないかな。それに10時くらいまで寝てて雨戸を開けなかったら近所の人が(どーしたんだい!)って来そうだし。あのうちは何時まで寝てるって思われるのもねぇ。」

私「たしかに~!朝、いつまででも寝ちゃいますよねぇ。」

お義母さん「隣の○○さんは(几帳面な)旦那さんが毎朝7時にかならず雨戸を開けてるんだよね。」

ダンナ「あ、俺はムリ!ゴルフの日以外は起きられないから~」



なんか、ずぼらなやまもも家では雨戸の生活はできそうにありません。(^^;

その後、トステムのショールームに行って窓とともにシャッターもいろいろチェックしました。

TOSTEM 換気・採光可能なアルミ窓シャッター
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/amado/alieas/alieas_top.html


今のシャッターはすごいです!!
電動シャッターにすれば危惧していた毎日の開け閉めがタイマーでOK!!
これならいつまで寝ていても旅行で不在のときも時間さえセットしておけば勝手にシャッターが開いてくれます。
急な雷のときもスイッチひとつで操作も簡単!

私「お義母さん、今のシャッターはすごいんですよー」

ダンナ「タイマーにしておけば勝手に開いたり閉めたりしてくれるんだよ。」

お義母さん「ふ~ん、すごいんだねぇ。」

さっそく工務店さんに見積もりをお願いしました。(笑)



結果。
見積もり額が大幅にあ~っぷ!!
電動シャッターを付けるとしたら大きな履き出し窓が4つ。腰高窓が3つ。
私の頭の中では100万円ぐらいだったら。。。なんて思ってました。
現実はその2倍?3倍?

私「お義母さん、電動シャッターの話はなかったことで。値段が高いので諦めました。」

ダンナ「電動じゃなかったら(雨戸同様)めったに使うこともないしな。」

お義母さん「・・・。」(←電動シャッターを付けて近所に自慢したかったみたい・汗)



今さらですが電動シャッターの金額を確認したくてそのときの見積書を探してみました。
もしかして破棄??
ほかの見積書はすべてあるのに電動シャッター上乗せ分の見積書が見当たりません。
あぁ。。現実離れした金額に驚いて捨てちゃったみたいです。

*** *** *** *** *** ***

電動シャッターを諦めた当初、シャッターがあるお宅を見ると
「電動かな。手動かな。」とか「お金に余裕があっていいなー」って。
よそのお宅の家の大きさや間取りよりシャッターのあるなしがとても気になってました。(^^;

今回の竜巻の被害を見てシャッターや雨戸の役割を再認識することに。
いかに自然災害から身を守ることができるか!!
考えさせられることばかりです。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

スポンサーサイト



10:49 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆後悔ポイント・オペレーターハンドルに結露が集中!

薪ストーブを使っていてもストーブから離れた北側の窓には結露が。。。

特にひどい東の寝室の窓の様子をアップ!

結露ゼロ~の夢の生活は無理でした。(泣)

もう春ですが来冬に向けて忘れないようにアップしておきます。

01IMG_4707.jpg
この窓、ブラインドでよくわかりませんが2枚ガラスのオーニング窓です。
02o-ning.jpg
窓の種類はトステムさんのおすすめをチョイスしました。(表によると栃木は第Ⅲ地域です)
03o-ning02.jpg
04o-ning03.jpg
05IMG_5198.jpg
で、この通り。。。結露がすごっ!!
06IMG_5190.jpg
とくにオーニングのオペレーターハンドルの下がすごいことになってます。
07IMG_5193.jpg
このままだと杉の窓枠が腐っちゃいそう。。。なんとかカビだけは阻止しなければっ!!

*** *** *** *** *** ***

北側の窓の結露の度合いです。
08keturo-mado01.jpg
○・・・ほとんど結露なし
△・・・雨が降っている寒い日は油断できません
×・・・天気に関係なく朝起きると結露が発生してます。

北側だけ北海道&北東北のⅠ、Ⅱ地域仕様にすればよかったかなー。
あとオペレーターハンドルも誤算でした。

・・・せめてもの救いは私が「ガラスルーバーにしたい」と言ったときに工務店さんが「断熱を考えたらガラスルーバーは止めたほうがいいですよ」って言ってくれたこと。
09o-ning04.jpg
複層ガラスじゃないし。。。
カタログにはこんなことも書いてありました。
10o-ning05.jpg
注意書きの2番目。
ガラスルーバーにしてたら間違いなく凍っていましたねー。
そういえば栃木北部ではガラスルーバーの家は見かけません。(^^;

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

18:40 | *家のこと:間取り | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆平成生まれのお雛様はロフト階段下の棚に

01IMG_5898.jpg
去年はバタバタしていて飾らなかったお雛様。
今年は早めに出してあげました。(いつもは3泊4日くらいです・笑)
02IMG_5879.jpg
新しい家には和室がないので飾る場所がありません。
う~ん、でも出さないと娘がお嫁に行けなくなっちゃう!!
03IMG_5871.jpg
考えた末、ロフトの階段下の棚の中に飾りました。
いやー、サイズもぴったり~♪
(ふだんは写真を印刷するでっかいプリンターが置いてあります。)
屋根付きなのでほこりもさほど気になりません。(^^;
04IMG_5909.jpg
我が家のお嬢です。
平成元年生まれ。。。もうすぐ23歳になります。

早くお嫁に行くとダンナが泣いてしまうので今年はしばらくお雛様は出しっぱなし~
お義母さんは「早くお嫁に行かないとねー」(笑)

もし娘がお嫁に行ったらこのお雛様ってどうしたらいいんでしょう。。。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

19:54 | *家のこと:間取り | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆薪ストーブであたたかトイレ・欄間のおかげ

お義母さん専用トイレのほかにもうひとつ。
私とダンナとお客さんが使うトイレをここに作りました。
01名称未設定 1のコピー
リビングからも東の寝室からも入れるトイレです。
トイレにしてはかなり広めのスペースです。

薪ストーブを使うようになって感じたことがあります。
それは冬なのにこのトイレが暖かい!!!
東の部屋はひんやりしていてもこのトイレだけはぽっかぽか~
予定外の暖かさです。(笑)

02IMG_3686.jpg
暖かい空気が流れてくるのはたぶんこの欄間のおかげ。
トイレの入り口の引き戸の上に換気と明かり取りを兼ねてなにげなく欄間を付けました。
この欄間を開けておくことで部屋の上部の暖かい空気がちゃ~んとトイレに流れているようです。

03IMG_6857.jpg
こちらは以前もアップしたお風呂&脱衣所の入り口。
やはりこの欄間のおかげで空気の流れがあるようです。
引き戸を閉めていても湿気はキッチンへ。
暖かい空気は脱衣所へ。。。昔ながらの欄間、付けて良かったです!!

04IMG_6861.jpg
欄間のガラスはチェッカーガラス。
ガラスはネットで注文して建具屋さんにお願いして作ってもらいました。
オーダーガラス板.COM
http://www.order-glass.com/index.html


*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

レトロなガラスって癒されますね♪
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

18:53 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆シーリングファンの取り付け位置

こんにちは。やまももです。

ストーブの横に立ったところ。
勾配天井にシーリングファンがぶら下がってます。
01IMG_4471-1.jpg

正面から見たところ。
シーリングファンとテレビが一直線になるようにしました。
IMG_4476-1.jpg

夜はこんな感じ。
03IMG_1633.jpg

取り付けた位置はここ↓↓
04madori01.jpg
Aが屋根のトップの部分。リビングの勾配天井とキッチンの普通の天井との境になります。
BとCを結んだところにシーリングファンがくるように設計しました。

昼間の様子です。
05IMG_7610-1.jpg
すべて木製で統一。色合いも揃えました。(^^*
地元の工務店さんにはインテリアコーディネーターという人が存在しません。
すべて施主任せ。
壁は珪藻土。。。木製の照明にして良かった~♪♪

*** *** *** *** *** ***

施主支給だと安いですねー
うちは選ぶのは私でしたが発注から取り付けは工務店さんにお願いしました。
照明はすべてオーデリックです。
http://www.odelic.co.jp/index.html

【送料無料】ODELIC照明器具 リモコン付 8~10畳 セット商品オーデリック WF803+WF807L+WF986 ...

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

勾配天井じゃなかったらシーリングファンの選択肢は広くなりますね。
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

06:42 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆来客は何人まで対応?和室がないやまもも家

こんにちは。やまももです。

普段は3人での生活。。。来客があっても一度に2人くらいかなー。

今まではダイニングテーブルを囲んで5人座ることができれば困ることはありませんでした。
01IMG_3305.jpg
数字の場所に座るとみんなで薪ストーブの炎を見ることができます。(^^*
↓この空間で16帖くらい。
右側に隠れているキッチンのスペースも入れると26帖くらいです。
02IMG_3313.jpg

1月2日は。。。甥っ子や姪っ子などなど。
多いときで11人が勢ぞろい。

そんなときのためにこの椅子が大活躍。(1枚目の写真にも写ってます。)
3つ買い足してあったので助かりました。
これで計8人分の席をゲット!!(^^;
03IMG_7828.jpg

丸椅子 スタッキングチェア 木製丸椅子「あす楽」丸椅子

あとはアームチェアとセットで買ったオットマンをリビングへ。
お義母さんとダンナと私のオットマン、3つ追加して~~これで合計11人分の席を用意することができました。
(といっても私はキッチンで立ちっぱなしでしたが・笑)

椅子の脚に履かせている靴下が気になる人は過去記事でチェック♪
◆床が傷つかないように靴下を履かせてます
http://flatlife2011.blog.fc2.com/blog-entry-61.html


*** *** *** *** *** ***

和室があったら座卓を囲んで~
んー、でも年に1、2回の大人数の来客のために普段は使わない和室を。。。?!
予算的にもキツイ!!

歳を取ると布団や座卓&座布団の生活よりベッドやテーブル&イスの生活が楽だろうということで畳なしの家にしちゃいました。
お義母さんもこの家を建て直す前から布団じゃなくてベッドの生活。。。畳の上に絨毯を敷いてコタツ兼用のダイニングテーブルを置いて生活してました。

お義母さんのお友だちも膝が痛い人ばかり。(^^;
座ったり立ちあがったりすることを考えると椅子でのおもてなしで正解!

やまもも家がくつろぐときはそれぞれのアームチェアで。
3人掛けのソファも考えましたがダンナとお義母さんがソファにいつも並んで座っているのもなんだかねぇ。。。ということで却下!(笑)
3人それぞれお気に入りのアームチェアにのけぞってテレビを見ています。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

お洒落なスツールをインテリアに。。。ちょっと憧れてます。(^^*
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

08:40 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆オーニング窓とオペレーターハンドルを選んだ理由

こんにちは。やまももです。

網戸を洗う季節っていつ?

昨日、やまもも夫婦は大掃除の日。
窓をメインに頑張りました。

北側についている窓はお風呂&脱衣所以外はすべてオペレーターハンドルタイプのオーニング窓です。

オーニング窓はこんなの。
01IMG_6700.jpg
キッチンの4段のオーニング窓です。
ガラスルーパーにしようとしたら断熱性の問題で工務店さんからオーニング窓を提案されました。

02IMG_6574.jpg
お義母さんの部屋の北側にあるオーニング窓は下を棚にしたかったので2段で。
ちなみに左はお義母さん専用トイレの引き戸です。

03IMG_2619.jpg
これがオペレーターハンドル。クルクルまわして窓を開けます。

オーニングとオペレーターハンドルの組み合わせを選んだ理由は
「網戸が簡単に外せるから!」

この組み合わせだと網戸が部屋の内側についています。

部屋に居ながらにして網戸が外せるので手軽に洗うことができるんです。

トステムのショールームで実際に網戸を外してみて「あ、これなら簡単~」で、即採用♪(笑)

04IMG_2648.jpg
外した網戸はお風呂場へ。

シャワーを掛けながら【柄つき あみ戸びっクリーン】でササッと。
あっというまにすっきり~~(^^*
05IMG_2654.jpg
前回アップしたお風呂掃除編で一番左のフックにかかっていたやつです。
◆QQQシリーズでお風呂掃除を楽しく♪
http://flatlife2011.blog.fc2.com/blog-entry-58.html


南側の大きな掃き出し窓の網戸は普通に外側についています。
外さないでそのままびっクリーンで。
水で濡らしてこするだけでもそれはそれで綺麗になります。(^^*

*** *** *** *** *** ***

網戸といえばハエや蚊。。。さすがに蚊はもういませんがハエはまだまだ!!

網戸のある窓じゃなくて玄関や洗濯物を取りこむときに侵入してくるみたいです。

以前は寒い家だったのでこの時期ハエなんていなかったのに。。。!!

ハエたちも薪ストーブの暖かさの虜のようです。
(↑近所の農家からもらった腐葉土が原因?!)

06IMG_2309.jpg
ハエたたきは冬でも大活躍~。。。あぁ、見た目がぁ。。。
しかもキッチンのカウンターに置かれています。(泣)

*** *** *** *** *** ***

網戸掃除、終わりました?
   


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

10:07 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆家の中心に掃除グッズを収納しました

こんにちは。やまももです。

掃除があまり得意でないやまもも家。

私もダンナもお義母さんもできれば楽したい~~!

ま、生活をしていくうえでまったく掃除をしないわけにもいかないので。。。

せめて掃除をするのが億劫にならないような間取りにしました。

01-05-1214のコピー
考えたのがこの間取り。

掃除収納スペースを思い切って家の真ん中にしちゃいました!!

ここならどの部屋を掃除するのでも面倒がらずにさっと取り出して使うことができます。

02IMG_7258.jpg
隣の仏壇に合わせたので奥行きもまぁまぁ。

取り出しやすいように手前に突っ張り棒を設置してお掃除グッズをぶら下げてみました。

奥には可動式の棚を造作してもらって読み終わった新聞やガムテープなどを。

掃除機も楽々入ります。(^^*

03IMG_7270.jpg
昼間はこんな感じで。

仏壇の上の収納にはお盆に使う提灯とか入れてあります。

掃除用具入れの上は扉を付けずに神棚に。

どちらも南向きで日当たり抜群です。(笑)

04IMG_6714.jpg
実は仏壇の扉もちゃんと閉まるようになっているんですよー。

昼間は扉を開けて仏壇の両端にしまい込めるようにしました。
(引き込み扉っていうのかな)

夜は扉を閉めて。。。亡くなったお義父さんの贅沢な個室になってます。(^^*


*** *** *** *** *** ***

05IMG_0647のコピー
同じお掃除グッズですがルンバ君は造作棚の下へ。

06IMG_7508.jpg
付属品、たとえばバーチャルウォールとかACアダプターなどは一か所に。

今は無印のラタンバスケットに入れています。
収納用品 | 無印良品ネットストア

*** *** *** *** *** ***

新築を機に神棚を買う人も多いみたいですね。
うちの神棚、仮住まいのとき地震で一部が壊れてしまいました。
新年を迎えるあたって買い直すか。。。んー、縁起ものなので悩みます。

   


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

07:14 | *家のこと:間取り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆ルンバくん仕様の家

こんにちは。やまももです。

10月に、新しいルンバが発売されましたねー

賢くなったルンバくん。引きしまった黒いボディがかっこいいです。(^^*

【 iRobotルンバ770 】

うちのルンバくんです。
動いている姿がとってもけなげで可愛いです。
011206

白い肌もお気に入り~
021206

ルンバくんのためならこんな格好でも恥ずかしくありません!(笑)
031206

造作の棚はルンバくんに合わせて作ってもらいました。
041206

これで恥ずかしがり屋のルンバくんも大丈夫!
051206
061206

あとから買った家具もルンバくん仕様です。
071206

苦手なのはこのくらいの微妙な段差。
このチェアはルンバくんのそばには近づけないようにしています。
081206

*** *** *** *** *** ***

うちのルンバくん、実は(親に似て)ちょっとおバカっぽいです。
同じところをぐるぐるまわったり。。。その都度こだわりのスペースがあるみたい。(^^;

ホコリが残っていてもお腹がすくとおうちに帰っちゃうし。
仕上げのクイックルワイパーはかかせません。

でもこのおうちに帰る姿が萌え~~よく頑張ったね!と褒めるやまもも一家。
かなり親ばかです。(笑)
091206
101206

ルンバくんが活躍したあとにかかせないのはルンバくん自身のゴミ掃除。
毎回こんなふうに分解してブラシで綺麗にしてあげてます。
111206

うちのルンバくん、買った時は69,800円。
今では新商品が発売になってかなり値下がりしているようです。
ちょっとくらいおバカなほうが可愛いわー、じゃなくて白いルンバくんにこだわるなら今が買いどきかも。

*** *** *** *** *** ***

安心サポートの日本仕様正規品 ⇒ 【 ルンバ 537 】
アメリカ正規品はもっと安いです ⇒ 【 ルンバ 530 】

   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

08:05 | *家のこと:間取り | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆エアコンの取り付け位置

こんにちは。やまももです。

夏も冬もほとんど使わないエアコンですが取り付け時は大騒ぎ~!!

これから家を建てる人にも参考になるように書き留めておきます。

011202.jpg
問題のリビングのエアコンです。

勾配天井のつきあたりにあります。

エアコンの後ろ側は?

そう、お義母さんの部屋の天井裏を配管が通ってます。

普通だったら窓際につけるエアコンをこの場所につけてもらうようお願いしました。

エアコンは工務店さん経由じゃなくてヤマダ電機で購入。工事費も払いました。

取り付け前に見積もり(追加料金がかかると言われてました)のためにきたヤマダさん。

「コンセントはこっち側で~この高さに付けてくださいね~」と言ったら

「ちょ、ちょっと待って。。。天井の点検口から屋根裏を確認させてください!」と。

屋根裏の覗きながら「あっ、この断熱材の中を工事するのは無理ですねー」って言われちゃいました。

*** *** *** *** *** ***

しかたなく工務店さんおかかえの電気設備の職人さんに連絡。

別料金でエアコンを設置していただきました。ほっ♪

021202.jpg
私がこだわったコンセントの位置はここ ↑↑

職人さんの気遣いでコンセントの向きをひと工夫していただきました。

コードがすっきり!!さすがですっ!!

031202.jpg
ね、夜ライトを付けてもコンセントが気にならないでしょう?!

向かって右側だったらコンセント&コードがライトアップされちゃうところでした。


041202.jpg
こちらはヤマダさんにつけてもらった東の部屋のエアコンです。

無駄にコードが。。。エアコンの位置が高すぎ??

ライトアップもされてます。。。私が指示するのを忘れてました。(^^;

あー、こっちも工務店さんの職人さんにやってもらえばよかったぁ!!
(工事費は大差なかったです・泣)

*** *** *** *** *** ***

自分用のクリスマスプレゼントに。。。どれにしようっかなー☆
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

08:00 | *家のこと:間取り | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆平屋でも薪ストーブ1台で家じゅうあったか♪

こんにちは。やまももです。

今年も残りあと1か月。

年が明けると忘れそうなのでたまには今年完成した家のことをぼちぼちと。

*** *** *** *** *** ***

2階建てのおうちなら家の中心に薪ストーブを設置&吹き抜けで家全体を暖めて~~

最初、リビング吹き抜けの2階建てにしようと思ってました。

平屋でも薪ストーブの恩恵を受けれれば!と工務店さんの提案で暖かい空気が離れている東の部屋にもちゃんと届くように換気扇を付けてもらいました。


011201.jpg
リビング側の換気扇。

勾配天井の上部にあります。


021201.jpg
こちらは東の部屋。

いっしょに写っているのはロフトの手すりです。


031201.jpg
換気扇のスイッチはリビングと東の部屋の両方につけました。


間取り011201
赤いが換気扇の位置です。

使い勝手は。。。実のところあまりよくわかりません。(^^;

ロフトに上がって換気扇に手をかざすとかすかに暖かい風を感じるくらい。
(寝室の真上がロフトになってます)

東側のスペースは全体で16畳ほど。

しかも勾配天井になっているので部屋全体を暖かくするのは無理だろうなーと思います。


*** *** *** *** *** ***

で、けっきょくは「」の扉を全開にして生活してます。

うちは玄関以外すべて引き戸にしたので開けっぱなしでも扉がじゃまになることはありません。

041201.jpg

一応、東側のトイレの引き戸を開けていてもでもリビングからは便座は見えないように配置しました。

・・・うちのトイレは冬でもぽっかぽか~
リビングから寝室に行くときは玄関じゃなくトイレを通って行くことも!(笑)

注:トイレを使うときと寝るときはもちろん引き戸は閉めますよー。
あとお客さんが来た時も!
お客さんは玄関先でも「やまももさんち、あったかいねー」って言ってくれます。(^^*


*** *** *** *** *** ***

サーキュレーター探してます。

気になるのはコンセントの位置。。。延長コードのお世話になりそうです。(^^;

  
   

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

06:20 | *家のこと:間取り | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆間取りは薪ストーブ中心で

我が家の間取り。。。私が3Dマイホームデザイナーを駆使して考えました。

1103-2.jpg

図面にするとこんな感じ。

リビングキッチンを挟んで左(西側)はお義母さんのスペース。

右(東側)は私たち夫婦のスペースです。

リビングは勾配天井、東の部屋は寝室の上がロフトになってます。(^^*

1103-3.jpg

家の西側、左にある細長いのが薪小屋。

薪は薪小屋からウッドデッキを通って運べるようにしました。

1103-1.jpg

この写真が引っ越し前日の様子です。

ひろびろしてますねー。懐かしいです。(笑)


1103-4.jpg

ストーブの設置場所をここにした理由は家全体をこの1台で暖めてもらうため!!

照明の陰になって写っておりませんが赤マルの位置に換気扇を付けてもらいました。


暖まって上昇した空気 → 換気扇 → 玄関の屋根裏を通って → 東の部屋へ

これで私たちの部屋もポカポカ~になるはず!です。(笑)

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
ベルメゾンネットフェリシモ「コレクション」

14:53 | *家のこと:間取り | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑